映画原人の穴

映画を中心とした感想ブログです。ネタバレなしです!

【映画】「孤狼の血」―お前が生きたいのはこの時代か?―

孤狼の血 [Blu-ray]

おすすめ
 こういった映画が、このスケールで作られることに意味がある。と人は言う。でも意気込みだけが突っ走って、他のすべてが駄々スベリした無残な作品を見るほど、つらいものはない。
 かつて日本ではヤクザ映画が映画館の看板を背負っていた時代があった。「孤狼の血」の様な映画に人が並んだ時代であり、今よりも何もかもが曖昧で、欲望に脂ぎった男たちの時代だ。
 その時代を知らない私はこの作品を劇場で観ることで、そこで味わえる恍惚を知ることが出来るのではないかと思った。
 実際はそんなことはなかったわけだが、内なるコンプライアンスの無意味さを考えるに至った。つまり観れて良かった。

 

あらすじ
 昭和63年広島県呉原市。そこでは二つの暴力組織の戦争が今にも起ころうとしていた。そんな中、その片方である加古村組系の金融会社社員の失踪事件が発生する。
 マル暴の刑事である大上(役所広司)と、新人刑事の日岡松坂桃李)は失踪事件を捜査していくが、大上の「正義」とは言えない捜査方法に日岡は反発を避けられなかった……


感想
 ヤクザ映画といってもその中にジャンルは幾つもある。健さんに代表される、高潔な仁義に死ぬ任侠映画
 深作欣二が代表的な、人間の汚さ・欲深さを突き詰めた暴力実録ヤクザ路線。
 Vシネマと共に多彩な発展を遂げたネオヤクザ…。
 とすると「孤狼の血」は実録風ネオヤクザものだろうか。 
 
 わざわざ過去を舞台に映画を作るという事は、その時代でしか描けない人や物語があるから、もっと言えば、その描きたいものに対する”あこがれ”があるからだ。
 とはいえ1988年というのはいわゆるバブル時代であり、大友克洋「AKIRA」が劇場公開された年だ。「ブレードランナー」等のサイバーパンクブームの時代だ。熱気ムンムンの仁義なき時代は過ぎ去っている。
 つまり「日の名残り」のように過ぎ去った日々を思い返すような作品であり、そこから現代へのバトンタッチも描いている。


 役所広司演じる大上は「県警対組織暴力」菅原文太の様に、刑事でありながらヤクザと交流する癒着刑事だ。しかし、それによってヤクザの内情を把握し、刑事としての機能を果たしているのだ。
つまり、警察とヤクザが半分くっついているのは暗黙の了解であり、それによって社会がスムーズに動いているというのだ。
そういった仕組みは政治・経済全体に蜘蛛の巣の様に張り巡らされた大きなネットワークだったのだろう。

 その機能は重要な役割を持っていたと同時に、権力や利益を一部に集約する原因にもなっていた。SNSスマホの普及で人々が手軽に内部告発が出来るようになった今、そういった暗黙の了解が次々と槍玉にあげられているの原因はそこにある。

 それらが露呈するたびに、正しくあれ・クリーンであれ、と成文法の様にキッチリと取り決めを作っていくわけだが、それに縛られる感覚や息苦しさを感じる人がどれだけいるか。
もっと言えば、それらの法はシミやそばかすを隠すファンデーションに過ぎないと全く信用しない人もいる。
 それでもそういった取り決めに従わざるを得ないのが一般市民であり、そのやるせなさが日本の閉塞感の一因だと思うわけだ。


 大上は自分の経験に従って生きている。女を抱くチャンスを逃さず、刑事の役割に必要だと思えば大胆に動く。
そこには上司や世間の目に当てた自主規制やコンプライアンスがない。イケると踏んだら堂々と動くのみなのだ。

 松坂桃李演じる日岡はそういった山師・野性の大上の行動に感化される現代人として描かれる。日岡は一般的な人々の価値観を持った人物であり、会社での昇進もしっかり考えた人物だ。
しかし大上にとって自分の立場を上げるなんて些細な事に過ぎない。
 
 最近は組織の中での立ち回りを描いた作品が多いが、ハミ出し者ドラマもまた別の面白さ・発見がある。というかハミ出てるかどうかなんて人の勝手な忖度でしかない。
 松岡修造ではないけど、自分の果たすべき使命をしっかりと理解し、それを成すために本気で動けば自分の可動域は無限に上がるわけだ。それを成している男の姿にあこがれてしまうのではないだろうか?

 

関連記事

 

genjinoo.hatenablog.com

 

 

関連商品

 

孤狼の血 [Blu-ray]

孤狼の血 [Blu-ray]

 
孤狼の血 (角川文庫)

孤狼の血 (角川文庫)

 
県警対組織暴力

県警対組織暴力

 
孤狼の血 [DVD]

孤狼の血 [DVD]

 

 

 

日の名残り (ハヤカワepi文庫)

日の名残り (ハヤカワepi文庫)

 
日の名残り (字幕版)

日の名残り (字幕版)

 

 

 

AKIRA 〈Blu-ray〉

AKIRA 〈Blu-ray〉

 

 

 

 


映画『孤狼の血』予告編