映画原人の穴

映画を中心とした感想ブログです。ネタバレなしです!

「ワイルド・スピード SKY MISSION」―家族って大事なんだぞ!―

あらすじ

 ハン(サン・カン)が東京で殺され、ホブス(ザ・ロック)も襲われ重傷を負った。仇敵はロンドンの一件(EURO MISSION)で戦ったオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンズ)の兄であるデッカード・ジョウ(ジェイソン・ステイサム)であることが分かり、ドミニク一味は標的が自分たち全員であると悟った。彼らが反撃の為、再び集結する!

 感想

 ①シリーズの凄さ

 ワイルド・スピードシリーズもついに七作目、一作目の公開が2001年だから15年も前になる。誰がここまで続くと予測できただろうか。

 数々の映画で続編が製作され、第一作の栄光を汚してきた中、ワイスピはシリーズを進むごとに進化し、ファンもどんどん開拓していき本作の世界興行収入は1000億円を突破した。今や最強の映画シリーズなのだ!

 なぜワイスピがここまで推進力を維持、いや更に加速することが出来たのだろうか。それは物語の大黒柱がしっかりとあるからだ。ワイスピを一作でも観た事があるならわかるソレは「家族」だ。

 ワイスピにおいて「家族」というものは異様に重要視されており、たとえ血縁がなくとも命を預けあう仲間は「家族」であり、仕事終わりは皆でビールを持ってお祈りするのだ。

 ただ「家族サイコー!地元サイコー!」とマイルドヤンキーみたいに考えなしに言うのではなく、この映画はその団結力や掛け合いがキモとなっており、いろんなゲストや派手なアクションが登場しても、それに頼るという事は無い。全ては「家族」が困難を乗り切るためのギミックなのだ。

 またこのシリーズの凄い所はファンもすごい熱狂的だという事だ。『スカイミッション』では久しぶりに「レースウォーズ」というカーイベントのシーンがあるのだが、そこにいるエキストラたちはみんなファンなのだという。撮影時の気温は43℃近くあったらしく、そこで何テイクもバカ騒ぎするシーンを撮ったという。しかしファン達は弱音を吐かずに何回でも本気で騒いでいた、このシリーズはファンさえ「家族」の様な強い団結感をもってしまう魅力がある!

 ②真面目にバカやるアクションシーン

 ワイルド・スピードのアクションはどんどんとバカになっていく。前前作では後ろに巨大金庫をくっつけて市街地を暴走した。前作では高速道路で戦車が逆走したり、飛行機に車がぶら下がったりしていた。

 今回は?「スカイミッション」の名の通り、車が空を飛ぶ。貨物機から飛行機がパラシュート降下しているのだ。しかもCGではなくてガチンコで。というかこのシリーズはガチンコ重視でVFXは調整的な役割なのだ。

 また一つ一つのアクションがキャラクターをあらわしていて良い!冒頭のジェイソン・ステイサムのワンカットシーンは歩いているだけなのに彼の凶悪性がクッキリと浮かび上がる最高の始まり方だし、ザ・ロック加入から力が入り始めた格闘シーンは本作では『マッハ!!!!!!!!』(03年)のトニー・ジャーとUFCの美人ゴリラ、ロンダ・ラウジー(この間負けちゃったね)が敵役で登場。ジャーは妙にイキイキしていて憎めないし、ラウジーはスリットのガッツリ入ったドレスでミシェル・ロドリゲスと格闘していた。

 ジェイソン・ステイサムも冒頭での凶悪性が劇中でもしっかり描かれてディーゼルザ・ロックとのファイトシーンはかなりイケてる。あと今回は回転カメラが要所要所で使われていてオッ!となるよ。

 唯一残念だったのはカート・ラッセルのアクションが少なかったこと。どうせだったらデス・プルーフに乗って大暴れして欲しかったですねぇ!!

③奇跡のストーリー

 本作はある意味ネタバレの状態で公開が始まった。というのも撮影途中にブライアン・オコナー役のポール・ウォーカーが交通事故で亡くなってしまったからだ。だから観客は観ている間も「でも……ポールは死んでしまうんだな」と考えながら観ているのだ。

 このシリーズは家族がテーマだと書いたがそれが一番重くのしかかっているのがポールであり、妻となるミア(ジョーダナ・ブリュースター)が妊娠した当たりからは「子供には父親がいないとな」とか平凡で幸せな家族を語るシーンが多くなっていた。

 今となってはそういう平凡なシーンが一番泣けてしまう。ポールが死んでしまったのは凄まじく悲しいものなのだが、シリーズに照らしてみると感動してしまうのだ!

 ラストシーンはもう目頭ジンジンで「もうワイルド・スピードも終わりか……」なんて思ったけど、続編の製作が決定したらしい。家族の絆は永遠だ!

  

 

関連記事

genjinoo.hatenablog.com

genjinoo.hatenablog.com

 

買い物

ワイルド・スピード スカイミッション

ワイルド・スピード スカイミッション