映画原人の穴

映画を中心とした感想ブログです。ネタバレなしです!

洋画

【映画】「ダークマン」―その名はダークマッ!―

概要 サム・ライミはトビー・マグワイア版のスーパーマン3部作を手掛けていることで有名だが、その10年ほど前にもヒーロー映画を手掛けていた。 醜い姿と超人的な力を得た男が、己が身を隠しながらも復讐を果たそうと躍起する物語は去年映画版が公開された「…

【映画】「ムカデ人間2」―他人の妄想はまじでキモい―

概要 「ムカデ人間」の続編が作られるのは必然だった……。映画の続編を作る際の、最も主な傾向は「前作の要素を爆増させること」だ。例えば「ターミネーター」ならロボットを増やす。「アイアンマン」でもロボットを増やす。 「ムカデ人間」では……言わなくと…

【映画】「ムカデ人間」―消化不良だよ~!―

概要 人間を口と肛門で数珠つなぎにすれば、ムカデ人間だ!そんなアイデア一本で製作された変態映画。 「ムカデ人間」は三部作となっており、初陣となる第1作の舞台はドイツだ。ドイツの黒い森に潜む変態博士の凶悪な研究成果が明らかになる。

【映画】「ブロブ/宇宙からの不明物体」―分かっているのに、面白い―

概要 1958年の「マックイーンの絶対の危機」のリメイク作品。このオリジナル作はスティーブ・マックイーンの初主演作でもある。 人食いアメーバに襲われた田舎町の一夜を描いたB級モンスターパニックであるが、ハイクオリティの特撮とチャック・ラッセル・…

【映画】「ノック・ノック」―屁でもねぇぜ―

概要 1977年の映画「メイクアップ」を監督イーライ・ロス、主演キアヌ・リーブスで現代的にリメイク。一夜の過ちで身を滅ぼすオヤジを描いた悲しい作品。 キアヌに誘惑しかける女を演じるのはイーライ・ロスの嫁であるロレンツァ・イッツォと、も一人は今年…

【映画】「エクソシスト ディレクターズカット版」―端整な映画―

概要 エクソシストは悪魔祓いのことであり、それを描いた映画は数多い。この映画はまさしくエクソシスト映画、いやオカルト映画の代表作であり、映画に影響を受け本当に悪魔憑きが発生に至るほど世界中にショックを与えた。

【映画】「シュガーマン 奇跡に愛された男」―誰かが君を愛してる―

概要 自分が全くあずかり知らぬ場所で大スターとなっていたら……。そんな奇跡的漫画的でまったくもって実現しそうにない出来事……が現実に起こっていたことを伝える衝撃のドキュメント。

【映画】「エレファント・マン」―違いはただ一つ―

概要 19世紀に実在した「エレファント・マン」ことジョン・メリックの半生を描いた作品。監督のデヴィット・リンチは当時、自主制作長編「イレイザーヘッド」によって大抜擢された新人であった。

【映画】「マッド・ドライヴ」―正気にては大業ならず?―

概要 原題「Kill Your Friends」。なぜこの邦題になったのかというと、主演のニコラス・ホルトと音楽担当のジャンキー・XLがどちらもあの超大ヒット作「マッドマックス怒りのデス・ロード」に参加していたからだ。 ドライブと言えば、ニコラス・ホルトは「…

【映画】「沈黙の処刑軍団」―社会メッセージ皆無、あるのはセガールただ一人―

概要 アメリカの(感覚的に)Vシネの帝王、スティーブン・セガール主演作品。今度のセガールは暗殺請負組織のトップに君臨しており、強力な兵士を多数を抱える最強親父だ。 その権力の座を狙われることもあるが、全く動じずに事態を収拾してしまうハラハラ感…

【映画】「コンスタンティン」―実はこれもアメコミ映画―

概要 無敵キャラが似合う男、キアヌ・リーヴス主演の悪魔祓い映画。天使と悪魔、というワードをある種の人々(中二病患者)を猛烈に刺激し、さらにこの作品に登場するガブリエル(ティルダ・スウィントン)は「黒執事」とか好きな人には悶絶級にたまらないキ…

【映画】「ブギーナイツ」―思えば帰ってきたもんだ―

概要 1997年の作品。1970年代から80年代にかけてのアメリカンポルノ業界を描いた内幕モノ。出演者も豪華で、ポルノスターを演じるジュリアン・ムーアとヘザー・グラハムは自身の裸体を惜しげもなく披露している(ソード・フィッシュのハル・ベリーは惜しみ過…

【映画】「ハクソー・リッジ」―みんなが英雄!―

概要 いまやすっかりお騒がせスターと化してしまったメル・ギブソン。しかし、奴の映画人としての能力を貶す人間はいない。何故なら作ってきた作品の全てがエンタメ作品として一級品の出来だからだ 。 今年、そこに新たな作品が加わる。太平洋戦争に武器を持…

【映画】「メッセージ」―静かなるダイナミズムと究極への”回”答―

概要 テッド・チャンの「あなたの人生の物語」という短編小説を原作とした映画。簡単に言えば、宇宙人とのファーストコンタクトものだ。それを彼らとのコミュニケーション要員として召集された言語学者の視点から描いている。「インディペンデンスデイ」や「…

【映画】「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」―世の中はご縁で回っている?―

概要 マイナーヒーローの寄せ集め集団でありながら大ヒットを記録した「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の続編。前作から少し経ちチームの結束力はまるで「ワイルド・スピード」のファミリーの様になっていて彼らのやり取りはより楽しくなっている。個…

【映画】「キング・アーサー」―マイルドヤンキーは家庭を守れ!―

概要 たびたび映画化されている「アーサー王伝説」を「スナッチ」や「シャーロック・ホームズ」シリーズで知られるガイ・リッチーが映画化。 底辺からの成り上がりに重点を置いた作品となっており、アーサー役は「バトルシップ」でも成り上がり男を演じてい…

【映画】「マイノリティ・リポート」―完璧な安心など、ない!―

あらすじ 2054年、アメリカの首都ワシントンD.C.では「プリコグ」と呼ばれる予知能力者を利用した殺人予知システムにより殺人発生率は0%となっていた。 そのシステムを運用する犯罪予防局のチーフ、ジョン・アンダートン(トム・クルーズ)は過去のある事件…

【映画】「LOGAN/ローガン」―これはアメコミ映画の一つの到達点だ!―

あらすじ 2029年、新しいミュータントは生まれなくなりその存在は絶滅間近だった、X-メンは解散し、ウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)はアメリカのはずれで運転手の仕事をしながらプロフェッサーX=チャールズ・エグゼビア(パトリック・ス…

【映画】「美女と野獣(2017年)」―現代を反映すればいいというわけではない!―

あらすじ 村一番の美女ベル(エマ・ワトソン)は、野獣に捕らわれた父モーリス(ケヴィン・クライン)の身代わりとして野獣の城に捕らわれることになる。 当初は険悪だったものの徐々に親交が深まっていき……

【映画】「ブリッツ」―不愉快な奴には不愉快で戦え!―

あらすじ ロンドン市警のトム・ブラント(ジェイソン・ステイサム)は高い検挙率を誇る刑事であるが、過度の暴力が問題視され、マスコミの格好のネタとなっていた。 ブラントが夜中、非行少年をボコボコにしてまたもや非難されている頃、警官が射殺される事…

【映画】「ヒストリー・オブ・バイオレンス」―ただの暴力映画ではない!―

あらすじ トム・ストール(ヴィゴ・モーテンセン)は妻エディ(マリア・ベロ)と高校生の息子ジャック(アシュトン・ホームズ)、幼児の娘サラ(ハイディ・ヘイズ)と共に田舎町で平和に過ごしていた。 ある日、トムが経営する店に二人組の強盗がやってくる…

【映画】「ワイルド・スピード ICE BREAK」―内閣よりも整然とした人員編成―

あらすじ ドム(ヴィン・ディーゼル)とレティ(ミシェル・ロドリゲス)はキューバでバカンスを楽しんでいたが、サイファ―と名乗る女(シャーリーズ・セロン)がドムに接触を図ってきた。 その後ホブス(ドウェイン・ジョンソン=ザ・ロック)からの召集によ…

【映画】「ダニー・ザ・ドッグ」―ヨーロッパ・コープは安定しています―

あらすじ ダニー(ジェット・リー)は高利貸しのバート(ボブ・ホスキンス)に殺人兵器として育てられた格闘の達人だった。 首輪をつけられ主人であるバートの命令で相手を痛めつけるだけの姿はまるで犬で、人間的な能力が著しく欠如していた。 しかし、盲目…

【映画】「バトルシップ」―トランスフォーマ―の方がいいよ―

あらすじ はるか彼方の宇宙において地球とよく似た環境の惑星が発見され、人類はハワイのオアフ島から交信を試みるメッセージを送信した。 それから数年たった2012年、同じくハワイにて世界各国の海軍が集結する合同演習「RMPAC」が開催されていたが、そこに…

【映画】「ゴースト・イン・ザ・シェル」―原作の雰囲気を期待してはいけない―

あらすじ 人間が自らの脳を直接ネットに繋ぎ、身体を義体化(=機械化)するようになった時代。サイバー犯罪やテロはますます高度化し、荒巻大輔(ビートたけし)率いる「公安9課」はそれらへの対応を専門としていた。 9課に所属する”少佐”(スカーレット・…

【映画】「T2 トレインスポッティング」―人生はしっかり踏み込め!―

あらすじ 20年前、マーク・レントン(ユアン・マクレガー)は仲間たちと共に稼いだ大金を持ち逃げし、故郷のスコットランドから姿を消したが、遂に帰ってきた。 仲間たちはそれぞれ別れて生活していたが、順調と言えるものは皆無だった。スパッド(ユエン・…

【映画】「トレインスポッティング」―自分の人生は自分で選べ―

あらすじ スコットランドの下層社会の若者達は学歴も職もなく、ただ薬物中毒になるだけだった。 そんな若者のひとり、マーク・レントン(ユアン・マクレガー)は同じような仲間たちに囲まれながら堕落的な生活を送っていたが、なんとか現状を打開しようとす…

【映画】「マルコヴィッチの穴」―無理が通ればなんとやら―

あらすじ 人形師のクレイグ(ジョン・キューザック)は、ほぼニートの状態であった。妻のロッテ(キャメロン・ディアス)に促され就職活動を始め、内定を得たのはビルの”7と1/2階”という天井の低い妙なフロアにある会社だった。 そこで働いているうちに壁に…

【映画】「ザ・シューター/極大射程」―射程圏内殺害率100%!―

あらすじ ボブ・リー・スワガー(マーク・ウォールバーグ)は、海兵隊に所属する凄腕スナイパーだったが、アフリカでの任務において国から見捨てられ、相棒のドニ―(レイン・ギャリソン)を失ってしまう。 生還したスワガーは軍を抜けて山奥で犬と共に暮らし…

【映画】「グリマーマン」―いつものやつです―

あらすじ LAで犠牲者を磔にするという残酷な連蔵猟奇殺人事件が発生していた。 ニューヨーク市警からやってきたジャック・コール(スティーブン・セガール)は、刑事のジム・キャンベル(キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ)とパートナーとなり捜査に当…