読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画原人の穴

映画を中心とした感想ブログです。ネタバレなしです!

サスペンス・ドラマ

【映画】「ヒストリー・オブ・バイオレンス」―ただの暴力映画ではない!―

あらすじ トム・ストール(ヴィゴ・モーテンセン)は妻エディ(マリア・ベロ)と高校生の息子ジャック(アシュトン・ホームズ)、幼児の娘サラ(ハイディ・ヘイズ)と共に田舎町で平和に過ごしていた。 ある日、トムが経営する店に二人組の強盗がやってくる…

【映画】「T2 トレインスポッティング」―人生はしっかり踏み込め!―

あらすじ 20年前、マーク・レントン(ユアン・マクレガー)は仲間たちと共に稼いだ大金を持ち逃げし、故郷のスコットランドから姿を消したが、遂に帰ってきた。 仲間たちはそれぞれ別れて生活していたが、順調と言えるものは皆無だった。スパッド(ユエン・…

【映画】「トレインスポッティング」―自分の人生は自分で選べ―

あらすじ スコットランドの下層社会の若者達は学歴も職もなく、ただ薬物中毒になるだけだった。 そんな若者のひとり、マーク・レントン(ユアン・マクレガー)は同じような仲間たちに囲まれながら堕落的な生活を送っていたが、なんとか現状を打開しようとす…

【映画】「ザ・シューター/極大射程」―射程圏内殺害率100%!―

あらすじ ボブ・リー・スワガー(マーク・ウォールバーグ)は、海兵隊に所属する凄腕スナイパーだったが、アフリカでの任務において国から見捨てられ、相棒のドニ―(レイン・ギャリソン)を失ってしまう。 生還したスワガーは軍を抜けて山奥で犬と共に暮らし…

【映画】「県警対組織暴力」―癒着につぐ癒着!―

あらすじ 昭和三十八年、西日本にある倉島市では、ヤクザ抗争が頻発していた。倉島警察署のデカ、久能(菅原文太)はヤクザと癒着しきったデカであったが、上手いことやり取りしているのも事実であった。 ある日、倉島署にやってきた海田警部補(梅宮辰夫)…

【映画】「ロッキー2」―友情・努力・勝利を信じよ!―

あらすじ ロッキー(シルヴェスター・スタローン)はアポロ(カール・ウェザース)との激戦により一躍時の人となった。アポロから幾度も再戦を要求されるものの、前戦で負傷した目の事もあり、ロッキーはボクシングから身を引き、エイドリアン(タリア・シャ…

【映画】「サウルの息子」―地獄は人が作るもの―

あらすじ アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。そこではホロコーストで出た大量の死体を処理するため、ゾンダーコマンドと呼ばれるユダヤ囚人で組織された特殊部隊があった。 そこで処理に従事していたサウル(ルーリグ・ゲーザ)は偶然にも自分の息子と思…

【映画】「フルートベール駅で」―人が死ななきゃ映画は作れぬ?―

フルートベール駅で [DVD] 出版社/メーカー: 東宝 発売日: 2014/09/17 メディア: DVD この商品を含むブログ (3件) を見る フルートベール駅で(字幕版) 発売日: 2014/09/17 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 映画パンフレット フルートベー…

【映画】「ジャッキー・ブラウン」は何だかんだでタランティーノっぽい

// あらすじ 安い航空会社でCAとして働くジャッキー・ブラウン(パム・グリア)は武器商人オデール・ロビー(サミュエル・L・ジャクソン)の運び屋としても働いていたが、オデールを追う火器局のレイ・ニコレット(マイケル・キートン)に逮捕されてしまう。…