映画原人の穴

映画を中心とした感想ブログです。ネタバレなしです!

【映画】「キング・アーサー」―マイルドヤンキーは家庭を守れ!―

概要 たびたび映画化されている「アーサー王伝説」を「スナッチ」や「シャーロック・ホームズ」シリーズで知られるガイ・リッチーが映画化。 底辺からの成り上がりに重点を置いた作品となっており、アーサー役は「バトルシップ」でも成り上がり男を演じてい…

【映画】「パトリオット・デイ」―愛に勝る道理は無し―

概要 2013年4月15日に発生した「ボストンマラソン爆弾テロ事件」を題材に主演マーク・ウォールバーグ、監督ピーター・バーグで映画化した作品。 ボストンマラソンは毎年4月の第3月曜日に開催され、その日は「愛国者の日(パトリオット・デイ)」というアメリ…

【映画】「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」―面白いと気付いた!―

概要 マーベル・シネマティック・ユニバースは拡大の一途を辿っている。それが可能なのはマーベルコミックスにダイヤの原石がたらふく埋蔵されているからだ。 この「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(GotG)はそれを象徴する作品で、元々はマイナーヒ…

【映画】「マイノリティ・リポート」―完璧な安心など、ない!―

あらすじ 2054年、アメリカの首都ワシントンD.C.では「プリコグ」と呼ばれる予知能力者を利用した殺人予知システムにより殺人発生率は0%となっていた。 そのシステムを運用する犯罪予防局のチーフ、ジョン・アンダートン(トム・クルーズ)は過去のある事件…

【映画】「LOGAN/ローガン」―これはアメコミ映画の一つの到達点だ!―

あらすじ 2029年、新しいミュータントは生まれなくなりその存在は絶滅間近だった、X-メンは解散し、ウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)はアメリカのはずれで運転手の仕事をしながらプロフェッサーX=チャールズ・エグゼビア(パトリック・ス…

【映画】「美女と野獣(2017年)」―現代を反映すればいいというわけではない!―

あらすじ 村一番の美女ベル(エマ・ワトソン)は、野獣に捕らわれた父モーリス(ケヴィン・クライン)の身代わりとして野獣の城に捕らわれることになる。 当初は険悪だったものの徐々に親交が深まっていき……

【映画】「ブリッツ」―不愉快な奴には不愉快で戦え!―

あらすじ ロンドン市警のトム・ブラント(ジェイソン・ステイサム)は高い検挙率を誇る刑事であるが、過度の暴力が問題視され、マスコミの格好のネタとなっていた。 ブラントが夜中、非行少年をボコボコにしてまたもや非難されている頃、警官が射殺される事…

【映画】「ヒストリー・オブ・バイオレンス」―ただの暴力映画ではない!―

あらすじ トム・ストール(ヴィゴ・モーテンセン)は妻エディ(マリア・ベロ)と高校生の息子ジャック(アシュトン・ホームズ)、幼児の娘サラ(ハイディ・ヘイズ)と共に田舎町で平和に過ごしていた。 ある日、トムが経営する店に二人組の強盗がやってくる…

【映画】「ワイルド・スピード ICE BREAK」―内閣よりも整然とした人員編成―

あらすじ ドム(ヴィン・ディーゼル)とレティ(ミシェル・ロドリゲス)はキューバでバカンスを楽しんでいたが、サイファ―と名乗る女(シャーリーズ・セロン)がドムに接触を図ってきた。 その後ホブス(ドウェイン・ジョンソン=ザ・ロック)からの召集によ…

【映画】「ダニー・ザ・ドッグ」―ヨーロッパ・コープは安定しています―

あらすじ ダニー(ジェット・リー)は高利貸しのバート(ボブ・ホスキンス)に殺人兵器として育てられた格闘の達人だった。 首輪をつけられ主人であるバートの命令で相手を痛めつけるだけの姿はまるで犬で、人間的な能力が著しく欠如していた。 しかし、盲目…

【映画】「バトルシップ」―トランスフォーマ―の方がいいよ―

あらすじ はるか彼方の宇宙において地球とよく似た環境の惑星が発見され、人類はハワイのオアフ島から交信を試みるメッセージを送信した。 それから数年たった2012年、同じくハワイにて世界各国の海軍が集結する合同演習「RMPAC」が開催されていたが、そこに…

【映画】「ゴースト・イン・ザ・シェル」―原作の雰囲気を期待してはいけない―

あらすじ 人間が自らの脳を直接ネットに繋ぎ、身体を義体化(=機械化)するようになった時代。サイバー犯罪やテロはますます高度化し、荒巻大輔(ビートたけし)率いる「公安9課」はそれらへの対応を専門としていた。 9課に所属する”少佐”(スカーレット・…

【映画】「T2 トレインスポッティング」―人生はしっかり踏み込め!―

あらすじ 20年前、マーク・レントン(ユアン・マクレガー)は仲間たちと共に稼いだ大金を持ち逃げし、故郷のスコットランドから姿を消したが、遂に帰ってきた。 仲間たちはそれぞれ別れて生活していたが、順調と言えるものは皆無だった。スパッド(ユエン・…

【映画】「トレインスポッティング」―自分の人生は自分で選べ―

あらすじ スコットランドの下層社会の若者達は学歴も職もなく、ただ薬物中毒になるだけだった。 そんな若者のひとり、マーク・レントン(ユアン・マクレガー)は同じような仲間たちに囲まれながら堕落的な生活を送っていたが、なんとか現状を打開しようとす…

【映画】「マルコヴィッチの穴」―無理が通ればなんとやら―

あらすじ 人形師のクレイグ(ジョン・キューザック)は、ほぼニートの状態であった。妻のロッテ(キャメロン・ディアス)に促され就職活動を始め、内定を得たのはビルの”7と1/2階”という天井の低い妙なフロアにある会社だった。 そこで働いているうちに壁に…

【映画】「ザ・シューター/極大射程」―射程圏内殺害率100%!―

あらすじ ボブ・リー・スワガー(マーク・ウォールバーグ)は、海兵隊に所属する凄腕スナイパーだったが、アフリカでの任務において国から見捨てられ、相棒のドニ―(レイン・ギャリソン)を失ってしまう。 生還したスワガーは軍を抜けて山奥で犬と共に暮らし…

【映画】「グリマーマン」―いつものやつです―

あらすじ LAで犠牲者を磔にするという残酷な連蔵猟奇殺人事件が発生していた。 ニューヨーク市警からやってきたジャック・コール(スティーブン・セガール)は、刑事のジム・キャンベル(キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ)とパートナーとなり捜査に当…

【映画】「キングコング:髑髏島の巨神」―この島で、人智は無意味―

あらすじ ベトナム戦争が終結したころ、嵐に囲まれた未知の孤島”スカル・アイランド”に学者や軍人で編成された調査隊が派遣された。 人間たちが調査のために島に爆弾を投下すると、明らかな怒りの感情を抱く巨大なゴリラが目の前に現れた……

【映画】「パッセンジャー」―残り89年の吊り橋効果―

あらすじ 宇宙旅客船アヴァロンは5000人の宇宙移民と数百のクルーを乗せて120年の旅に出ていた。人々は到着の数か月前までコールドスリープをする事になっていたが、乗客の一人であるジム・プレストン(クリス・プラット)のみが何故か出発から30年経った頃…

【映画】「ラットレース」―観るしかない、このビッグウェーブを!―

あらすじ ラスベガスのカジノスロットで不思議なコインを手に入れた人間がそれを仕掛けた億万長者ドナルド(ジョン・クリーズ)のもとに集められた。 ドナルドは全員に鍵を渡す。それはラスベガスから遠く離れたニューメキシコ州シルバーシティにあるコイン…

【映画】「老人Z」―それはすぐそこまで来ている―

あらすじ 最新型介護ロボット「Z-001号機」が発表された。これは食事からシモの世話、娯楽や移動に至るまですべての動作を自律的に賄えるということで、介護における人手や施設の不足問題を解決できる機械とされた。 その使用モニターに選ばれた高沢老人は有…

【映画】「デッドヒート」―ジャッキーミーツ仙台!―

あらすじ ジャッキーは自動車整備工場で働くのと同時に、警察の要請で違法改造車の検問に協力していた。ある日、警察官をひき逃げした違法改造車をジャッキーが追跡し捕縛に成功する。 その運転手は凄腕レーサーであると同時に犯罪組織のボスであるクーガー…

【映画】「刑事物語」―現代のゆがみを鍛えなおす男―

あらすじ 博多にあるトルコ風呂(ソープランド)が摘発された、その現場で片山刑事(武田鉄矢)は聾唖のソープ嬢、ひさ子(有賀久代)を保護する。 その境遇に同情した片山は刑事の身でありながらひさ子の身元引受人となり、静岡県沼津市に異動となったのを…

【読書】「ライムスター宇多丸の映画カウンセリング」―映画博士になりたい!―

あらすじ ライムスターの宇多丸と言えば、TBSラジオで土曜22時から放送されている「ウィークエンド・シャッフル」でお馴染みのラッパーだが、その中でも特に人気なのが映画批評コーナーだ。 それにより、「オススメの映画」を聞かれることが多くなった氏が、…

【映画】「きかんしゃトーマス 伝説の英雄」―日本の英雄、ソドーで蘇る!―

あらすじ ボックスフォード公爵が夏休みに合わせてソドー島に別荘を建てる事になった。その為、島外からスペンサーという高性能機関車がやってくるが、彼はその性能のため他の機関車たちをバカにしていて皆に敬遠されていた。 ある日、トーマスはスペンサー…

【映画】「ハッピーフィート」―ペンギン帝国のはぐれモノ―

あらすじ コウテイペンギンは文字通り帝国を築き、その中で厳格な掟のもと生活していた。その帝国では求愛は歌で行い、音痴のものは落第者とみなされていた。 美声の両親のもとに生まれたマンブルは、不幸にも超ド級の音痴であったがタップダンスの腕前(脚…

【映画】「Tom Clancy's Ghost Recon Wildlands: War Within The Cartel 」とゲームの実写化

あらすじ サンドバル(D.J.コトローナ)は麻薬カルテル「サンタ・ブランカ」に長年在籍していたが、実はDEAの潜入捜査官だった。彼からの情報をもとに実施された作戦は失敗し、カルテル幹部たちはサンドバルがスパイであることを突き止める。 サンドバルは妊…

【映画】「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル」―社会を開放するのは純真な心?―

あらすじ 野原一家やかすかべ防衛隊の家族たちは豪華客船ツアーに参加していた。 それは「アクション仮面」の新作映画の完成記念で企画されたもので、アクション仮面を演じる郷剛太郎と共に映画鑑賞するプログラムにあったのだが、上映中に大量の猿が乱入し…

【映画】「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ」―異世界の恐怖と希望!―

あらすじ かすかべ防衛隊の5人は鬼ごっこの最中にすでに閉鎖された古い映画館「かすかべ座」に迷い込む。中に入り込んだ一行は何故か映画が上映されている事に気づき、鑑賞する。 しかし、しんのすけが途中でトイレに行った間に4人の姿は無くなっていた。自…

【映画】「ミニオンズ」―ハッチポッチステーションを思い出す―

あらすじ 黄色くて小さい生き物「ミニオン」たちは人類誕生よりはるかに昔から存在していた。彼らの生きがいは史上最強最悪の主に仕えることであり、その時代ごとの代表的な支配者に仕えていたが、全ての主がミニオンズがしでかすドジの犠牲になっていた。 …

【映画】「座頭市物語」―切れ味抜群!―

あらすじ 座頭市(勝新太郎)はその名の通り盲人であった(”座頭”とは盲人の階級である)。旅の途中、以前交流を持った下総飯岡の貸元、助五郎(柳永二郎)のもとでやっかいになるが、飯岡は笹川の繁造一家と抗争中であった。 助五郎は以前見た座頭市の居合…

【読書】「プリズン・ブック・クラブ コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年」―生まれ変わるために―

あらすじ カナダにある刑務所。そこでは定期的に囚人達の読書会が開かれる。一人一人がしっかりと本読み、感じたこと考えたことを伝えあい、討論する。何時しか、彼らは本に親しむようになり、本を通して自分の人生を見つめなおす……

【映画】「ロッキー3」―友達いないと後々困るぞ!―

あらすじ アポロ(カール・ウェザース)との再戦で勝利したロッキー(シルヴェスター・スタローン)はその後も順調にファイトを勝ち続け、その人気はまさしく天井知らずだった。 それはフィラデルフィア美術館に自身のブロンズ像が設置されるまでに至ったが…

【映画ニュース】「デッドプール2」の特報が公開、相変わらずの畜生だ!

マーベルの期待の星、「デッドプール」の続編特報が公開されました!前作は昨年公開され、大ヒットを記録しました。まあ、個人的には今ひとつピンと来なかったのだが……。

【映画】「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」―過去に縛り付けられたオールドタイプから脱却せよ!―

あらすじ 「20世紀博」というテーマパークが春日部に作られた。そこには20世紀の懐かしいアトラクションが満載で野原ひろし・みさえ含むすべての大人が夢中になり、しんのすけ等の子供たちは置いてけぼりだった。 ある日、テレビで「20世紀博からの大事なお…

【アニメ】日本産アニメーション100周年記念!100年前のアニメを見よう

2017年で国産アニメーションの歴史が100年になるという。それを記念して東京国立近代美術館フィルムセンターなどが所有する初期のアニメ(つまり100年前!)がウェブ上で無料公開されている。

【映画】「県警対組織暴力」―癒着につぐ癒着!―

あらすじ 昭和三十八年、西日本にある倉島市では、ヤクザ抗争が頻発していた。倉島警察署のデカ、久能(菅原文太)はヤクザと癒着しきったデカであったが、上手いことやり取りしているのも事実であった。 ある日、倉島署にやってきた海田警部補(梅宮辰夫)…

【ニュース】「NOT ジャケ借」―TSUTAYAで借りたくなる新戦略!―

「思ってたより面白くなかったから返金してちょうだい!」 これはあるレンタルビデオ屋(tsutaya?)で発せられた言葉だ。嘆かざるを得ない事態だ。これを発した人の思考はだいぶ狭まっていると考えられるからだ。そもそも観た映画すべてが自分の嗜好に完全に…

【映画】「ロッキー2」―友情・努力・勝利を信じよ!―

あらすじ ロッキー(シルヴェスター・スタローン)はアポロ(カール・ウェザース)との激戦により一躍時の人となった。アポロから幾度も再戦を要求されるものの、前戦で負傷した目の事もあり、ロッキーはボクシングから身を引き、エイドリアン(タリア・シャ…

【映画】「サウルの息子」―地獄は人が作るもの―

あらすじ アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。そこではホロコーストで出た大量の死体を処理するため、ゾンダーコマンドと呼ばれるユダヤ囚人で組織された特殊部隊があった。 そこで処理に従事していたサウル(ルーリグ・ゲーザ)は偶然にも自分の息子と思…

【映画】「フルートベール駅で」―人が死ななきゃ映画は作れぬ?―

フルートベール駅で [DVD] 出版社/メーカー: 東宝 発売日: 2014/09/17 メディア: DVD この商品を含むブログ (3件) を見る フルートベール駅で(字幕版) 発売日: 2014/09/17 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 映画パンフレット フルートベー…

【読書】「賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか」―責任無き権利者と消費地獄の末路―

あらすじ 2013年、日本の食品ロス量は632万トンに達した――――これは東京で一年間に消費される食糧とほぼ同じだという。なぜこうなってしまったのか。 ある人は生産者が作りすぎるからだと批判する。ある人は小売店のシステムに問題があるとやり玉に挙げる。で…

【映画】「トリプルX:再起動」はワイルドスピード的に何でもぶち込んだちゃんこ映画になっていた!

あらすじ NSA(アメリカ国家安全保障)のギボンズ(サミュエル・L・ジャクソン)が人工衛星に直撃し死亡した。NSAは衛星の遠隔操作に使われた「パンドラの箱」を入手するが、謎の一味に襲撃されて強奪されてしまう。 そこで一味を追跡できるエキスパートとし…

【読者】「アメリカン・スナイパー」―戦士のキモチ―

あらすじ アメリカ海軍特殊部隊SEALに所属するクリス・カイルはイラク戦争において160人の敵を仕留めた。彼を見る目は、味方から、敵から、国内から……立場によって完全に違うものだった。しかし本人の心は常 に一定だった……。クリント・イーストウッド監督・…

【映画】「トイストーリー3」―人生の区切り―

あらすじ アンディは大学進学のために一人暮らしをすることになり、自分の部屋を整理することになった。 おもちゃは今も持っていたが、遊ぶことはとうになくなり、思い入れが一番強いウッディを大学へもっていき、他は屋根裏に保管しようとするが、お母さん…

「バトル・ロワイアル」と子ども差別

あらすじ その国では大人は自信を無くし、子供はそんな大人を軽蔑していた。子供を恐れた大人たちは『BR法』を制定する。毎年無作為に中学3年のクラスを一つ選び、最後のひとりになるまで殺し合わせるのだ。 突如、互いに殺しあうことを強要された子供たち………

「猫の恩返し」―時は過ぎても……―

あらすじ 女子高生の吉岡ハル(池脇千鶴)は街で車に轢かれそうになっていた猫を助けたのだが、その正体は猫の国の王子ルーン(山田孝之)だった。 そのお礼として猫の国から、ネズミやまたたびを大量にプレゼントされ混乱するハルだったが、何時の間にかル…

「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」―一人では生きていけないのさ!―

あらすじ 天才的な数学者アラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)は、第二次世界大戦中、英国の極秘任務に参加する。それはドイツの解読不能といわれた暗号『エニグマ』を解き明かすことだ。様々な分野の天才たちがこの作戦に集められたが、チ…

「貧困とセックス」―生きる術は十人十色―

あらすじ 貧困女子―が大きなトピックとなった2016年。貧困層に対する反応は、努力不足と言いきる者や同乗のツイートをする者など様々いる。 本著は貧困の現実について90年代から取材し続けていた中村淳彦と鈴木大介による対談であり、時代や地域、様々な観点…

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」―全てはラストのために―

あらすじ ゲイレン・アーソ(マッツ・ミケルセン)は帝国軍により究極兵器デス・スターを無理やり作らされていた。しかし、彼は内緒で弱点を作り、その情報を帝国軍パイロット、ボーディー・ルック(リズ・アーメッド)に託した。 ボーディはその情報を持っ…