映画原人の穴

映画を中心とした感想ブログです。ネタバレなしです!

【映画】「アウトレイジ 最終章」―この世界は思ったより単純かもしれない―

f:id:genjinoo:20171113000731j:plain

概要

 監督・脚本・編集・主演ビートたけしによる悪党バイオレンス映画。「アウトレイジ」シリーズの魅力は悪人同士の怒号の掛け合いと言われているが、今回もそれをたっぷり味わえる作品となっている。裏切り、謀略で覆われたアウトレイジの世界で仁義を貫き続ける昔気質なヤクザ、大友(ビートたけし)の最後の戦い!

続きを読む

【映画】「ダークマン」―その名はダークマッ!―

ダークマン [Blu-ray]

概要

 サム・ライミトビー・マグワイア版のスーパーマン3部作を手掛けていることで有名だが、その10年ほど前にもヒーロー映画を手掛けていた。
 醜い姿と超人的な力を得た男が、己が身を隠しながらも復讐を果たそうと躍起する物語は去年映画版が公開された「デッドプール」がよく比較されるほど似ているのだが、ダークマンが1990年、デッドプールが1991年初出だ。

続きを読む

【映画】「エイリアン:コヴェナント」―今度はパニック映画だ!―

>f:id:genjinoo:20171007211518j:plain

概要

 もうすぐ40周年となる「エイリアン」シリーズ。前作である「プロメテウス」は賛否分かれる、というか否や戸惑いの声が多かった。
 今回はその反省からか、これまでのエイリアンの様々な要素を随所に散りばめ、だいぶエンタメ寄りになっている。ジェットコースターの如く繰り出されるスリルにドキドキだ!

続きを読む

【映画】「ダンケルク」―戦争するより野球をしよう―

f:id:genjinoo:20170924172629j:plain

概要

 第二次世界大戦での英仏軍の脱出作戦を映画化。監督のクリストファー・ノーランは劇映画におけるIMAXの第一人者であり、それを最も理解している一人だ。
 映像の広大さ、奥行き。音響の立体感、圧迫感……IMAXシアターで観るべき映画だ!

続きを読む

【映画】「ムカデ人間2」―他人の妄想はまじでキモい―

ムカデ人間2(字幕版)

概要

 「ムカデ人間」の続編が作られるのは必然だった……。映画の続編を作る際の、最も主な傾向は「前作の要素を爆増させること」だ。例えば「ターミネーター」ならロボットを増やす。「アイアンマン」でもロボットを増やす。
 「ムカデ人間」では……言わなくとも分かるだろ?

続きを読む

【映画】「ムカデ人間」―消化不良だよ~!―

ムカデ人間 [DVD]

概要

 人間を口と肛門で数珠つなぎにすれば、ムカデ人間だ!そんなアイデア一本で製作された変態映画。
 「ムカデ人間」は三部作となっており、初陣となる第1作の舞台はドイツだ。ドイツの黒い森に潜む変態博士の凶悪な研究成果が明らかになる。

続きを読む

【映画】「ブロブ/宇宙からの不明物体」―分かっているのに、面白い―

ブロブ (字幕版)

概要

 1958年の「マックイーンの絶対の危機」のリメイク作品。このオリジナル作はスティーブ・マックイーンの初主演作でもある。
 人食いアメーバに襲われた田舎町の一夜を描いたB級モンスターパニックであるが、ハイクオリティの特撮とチャック・ラッセルフランク・ダラボンによるショッキングなストーリーが見事に組み合わさった一級映画だ!

続きを読む