映画原人の穴

映画を中心とした感想ブログです。ネタバレなしです!

【テレビ】テレビよさらば……「めちゃイケ」と「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終わることについて

f:id:genjinoo:20171207223356j:plain

 今日の「みなおか」で遂にそれが終わることが発表された。発表コントは面白かった。このノリで最後まで続いて欲しいね!

続きを読む

【映画】「猿の惑星:聖戦記(グレートウォー)」―実際、大佐の味方になっちゃうよな―

War For The Planet Of The Apes (4K UHD/Blu-ray) [UHDのみ日本語あり](Import)

概要

 歴史ある社会派モンキー映画「猿の惑星」。21世紀に入り、ティム・バートンの単品リメイクを経て製作されたシリーズもこれで最後だ。
 現代風にリメイクされ、ビジュアルの進化はかなり進んだとて物語の本質は伝統を守っており、「人類の終わり」を描写した様々な著作のサンプリング的なストーリーとなっている。
 あとシーザー(アンディ・サーキス)の顔が激渋すぎるぜ!

続きを読む

【映画】「アウトレイジ 最終章」―この世界は思ったより単純かもしれない―

f:id:genjinoo:20171113000731j:plain

概要

 監督・脚本・編集・主演ビートたけしによる悪党バイオレンス映画。「アウトレイジ」シリーズの魅力は悪人同士の怒号の掛け合いと言われているが、今回もそれをたっぷり味わえる作品となっている。裏切り、謀略で覆われたアウトレイジの世界で仁義を貫き続ける昔気質なヤクザ、大友(ビートたけし)の最後の戦い!

続きを読む

【映画】「ダークマン」―その名はダークマッ!―

ダークマン [Blu-ray]

概要

 サム・ライミトビー・マグワイア版のスーパーマン3部作を手掛けていることで有名だが、その10年ほど前にもヒーロー映画を手掛けていた。
 醜い姿と超人的な力を得た男が、己が身を隠しながらも復讐を果たそうと躍起する物語は去年映画版が公開された「デッドプール」がよく比較されるほど似ているのだが、ダークマンが1990年、デッドプールが1991年初出だ。

続きを読む

【映画】「エイリアン:コヴェナント」―今度はパニック映画だ!―

>f:id:genjinoo:20171007211518j:plain

概要

 もうすぐ40周年となる「エイリアン」シリーズ。前作である「プロメテウス」は賛否分かれる、というか否や戸惑いの声が多かった。
 今回はその反省からか、これまでのエイリアンの様々な要素を随所に散りばめ、だいぶエンタメ寄りになっている。ジェットコースターの如く繰り出されるスリルにドキドキだ!

続きを読む

【映画】「ダンケルク」―戦争するより野球をしよう―

f:id:genjinoo:20170924172629j:plain

概要

 第二次世界大戦での英仏軍の脱出作戦を映画化。監督のクリストファー・ノーランは劇映画におけるIMAXの第一人者であり、それを最も理解している一人だ。
 映像の広大さ、奥行き。音響の立体感、圧迫感……IMAXシアターで観るべき映画だ!

続きを読む

【映画】「ムカデ人間2」―他人の妄想はまじでキモい―

ムカデ人間2(字幕版)

概要

 「ムカデ人間」の続編が作られるのは必然だった……。映画の続編を作る際の、最も主な傾向は「前作の要素を爆増させること」だ。例えば「ターミネーター」ならロボットを増やす。「アイアンマン」でもロボットを増やす。
 「ムカデ人間」では……言わなくとも分かるだろ?

続きを読む