読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画原人の穴

映画を中心とした感想ブログです。ネタバレなしです!

【映画】「ダニー・ザ・ドッグ」―ヨーロッパ・コープは安定しています―

ダニー・ザ・ドッグ(字幕版)

あらすじ

 ダニー(ジェット・リー)は高利貸しのバート(ボブ・ホスキンス)に殺人兵器として育てられた格闘の達人だった。
 首輪をつけられ主人であるバートの命令で相手を痛めつけるだけの姿はまるで犬で、人間的な能力が著しく欠如していた。
 しかし、盲目のピアノマン、サム(モーガン・フリーマン)に出会った事から失っていた人間らしさを取り戻していくが……

続きを読む

【映画】「バトルシップ」―トランスフォーマ―の方がいいよ―

バトルシップ (字幕版)

 

あらすじ

 はるか彼方の宇宙において地球とよく似た環境の惑星が発見され、人類はハワイのオアフ島から交信を試みるメッセージを送信した。
 それから数年たった2012年、同じくハワイにて世界各国の海軍が集結する合同演習「RMPAC」が開催されていたが、そこに宇宙から正体不明の飛翔体がやってきた……

続きを読む

【映画】「ゴースト・イン・ザ・シェル」―原作の雰囲気を期待してはいけない―

f:id:genjinoo:20170417095643j:plain

 

あらすじ

 人間が自らの脳を直接ネットに繋ぎ、身体を義体化(=機械化)するようになった時代。サイバー犯罪やテロはますます高度化し、荒巻大輔(ビートたけし)率いる「公安9課」はそれらへの対応を専門としていた。
 9課に所属する”少佐”(スカーレット・ヨハンソン)は生身の部分はほぼ脳と脊髄だけの全身サイボーグ捜査官であったが、自身を義体化を担当したハンカ社に対するテロ事件を捜査する中で、自身について疑問を持っていく……

続きを読む

【映画】「T2 トレインスポッティング」―人生はしっかり踏み込め!―

f:id:genjinoo:20170413205111j:plain

 

あらすじ

 20年前、マーク・レントンユアン・マクレガー)は仲間たちと共に稼いだ大金を持ち逃げし、故郷のスコットランドから姿を消したが、遂に帰ってきた。
 仲間たちはそれぞれ別れて生活していたが、順調と言えるものは皆無だった。スパッド(ユエン・ブレムナー)は無職で家族にも愛想を尽かされており、シック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)は寂れたパブを経営しながら裏では売春とそれに盗撮してゆすりを行い、ベグビー(ロバート・カーライル)に至っては20年間ずーっと刑務所に服役し、その凶暴な性格が収まることはなかった。
 彼らが20年振りに再会するとき、止まっていた時間が動き出す……

続きを読む

【映画】「トレインスポッティング」―自分の人生は自分で選べ―

トレインスポッティング(字幕版)

 

あらすじ

 スコットランドの下層社会の若者達は学歴も職もなく、ただ薬物中毒になるだけだった。
 そんな若者のひとり、マーク・レントンユアン・マクレガー)は同じような仲間たちに囲まれながら堕落的な生活を送っていたが、なんとか現状を打開しようとする……

続きを読む

【映画】「マルコヴィッチの穴」―無理が通ればなんとやら―

 

マルコヴィッチの穴 (字幕版)

あらすじ

 人形師のクレイグ(ジョン・キューザック)は、ほぼニートの状態であった。妻のロッテ(キャメロン・ディアス)に促され就職活動を始め、内定を得たのはビルの”7と1/2階”という天井の低い妙なフロアにある会社だった。
 そこで働いているうちに壁に妙な穴があることに気づく。その中を進むと俳優のジョン・ホレイショ・マルコヴィッチ(ジョン・マルコヴィッチ)の頭の中だった……

続きを読む

【映画】「ザ・シューター/極大射程」―射程圏内殺害率100%!―

ザ・シューター/極大射程 (字幕版)

 

あらすじ

 ボブ・リー・スワガー(マーク・ウォールバーグ)は、海兵隊に所属する凄腕スナイパーだったが、アフリカでの任務において国から見捨てられ、相棒のドニ―(レイン・ギャリソン)を失ってしまう。
 生還したスワガーは軍を抜けて山奥で犬と共に暮らしていたが、ジョンソン大佐(ダニー・グローヴァ―)がそこにあらわれ、大統領暗殺阻止に協力して欲しいと要請するが……

続きを読む