読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画原人の穴

映画を中心とした感想ブログです。ネタバレなしです!

【映画】「美女と野獣(2017年)」―現代を反映すればいいというわけではない!―

f:id:genjinoo:20170521122805j:plain

あらすじ

 村一番の美女ベル(エマ・ワトソン)は、野獣に捕らわれた父モーリス(ケヴィン・クライン)の身代わりとして野獣の城に捕らわれることになる。
 当初は険悪だったものの徐々に親交が深まっていき……

続きを読む

【映画】「ブリッツ」―不愉快な奴には不愉快で戦え!―

ブリッツ (字幕版)

 

あらすじ

 ロンドン市警のトム・ブラント(ジェイソン・ステイサム)は高い検挙率を誇る刑事であるが、過度の暴力が問題視され、マスコミの格好のネタとなっていた。
 ブラントが夜中、非行少年をボコボコにしてまたもや非難されている頃、警官が射殺される事件が発生する。その後も似たような手口の警官殺しが発生し、ブラントは新任警部ポーター・ナッシュ(パディ・コンシダイン)とタッグを組み、事件を捜査することに……

続きを読む

【映画】「ヒストリー・オブ・バイオレンス」―ただの暴力映画ではない!―

ヒストリー・オブ・バイオレンス [DVD]

 

あらすじ

 トム・ストール(ヴィゴ・モーテンセン)は妻エディ(マリア・ベロ)と高校生の息子ジャック(アシュトン・ホームズ)、幼児の娘サラ(ハイディ・ヘイズ)と共に田舎町で平和に過ごしていた。
 ある日、トムが経営する店に二人組の強盗がやってくるが、トムの鮮やかな立ち回りで撃退、一躍町のヒーローとなった。
 しかし、その後トム一家を怪しい連中がつけて回るようになる。そこから一家の穏やかな日常は徐々に歪になっていく……

続きを読む

【映画】「ワイルド・スピード ICE BREAK」―内閣よりも整然とした人員編成―

f:id:genjinoo:20170516181851j:plain

あらすじ

 ドム(ヴィン・ディーゼル)とレティ(ミシェル・ロドリゲス)はキューバでバカンスを楽しんでいたが、サイファ―と名乗る女(シャーリーズ・セロン)がドムに接触を図ってきた。
 その後ホブス(ドウェイン・ジョンソンザ・ロック)からの召集によりベルリンにおいてファミリーで極秘任務にあたり無事成功するが、突然ドムが裏切り、奪還した兵器と共に姿をくらましてしまう……

続きを読む

【映画】「ダニー・ザ・ドッグ」―ヨーロッパ・コープは安定しています―

ダニー・ザ・ドッグ(字幕版)

あらすじ

 ダニー(ジェット・リー)は高利貸しのバート(ボブ・ホスキンス)に殺人兵器として育てられた格闘の達人だった。
 首輪をつけられ主人であるバートの命令で相手を痛めつけるだけの姿はまるで犬で、人間的な能力が著しく欠如していた。
 しかし、盲目のピアノマン、サム(モーガン・フリーマン)に出会った事から失っていた人間らしさを取り戻していくが……

続きを読む

【映画】「バトルシップ」―トランスフォーマ―の方がいいよ―

バトルシップ (字幕版)

 

あらすじ

 はるか彼方の宇宙において地球とよく似た環境の惑星が発見され、人類はハワイのオアフ島から交信を試みるメッセージを送信した。
 それから数年たった2012年、同じくハワイにて世界各国の海軍が集結する合同演習「RMPAC」が開催されていたが、そこに宇宙から正体不明の飛翔体がやってきた……

続きを読む

【映画】「ゴースト・イン・ザ・シェル」―原作の雰囲気を期待してはいけない―

f:id:genjinoo:20170417095643j:plain

 

あらすじ

 人間が自らの脳を直接ネットに繋ぎ、身体を義体化(=機械化)するようになった時代。サイバー犯罪やテロはますます高度化し、荒巻大輔(ビートたけし)率いる「公安9課」はそれらへの対応を専門としていた。
 9課に所属する”少佐”(スカーレット・ヨハンソン)は生身の部分はほぼ脳と脊髄だけの全身サイボーグ捜査官であったが、自身を義体化を担当したハンカ社に対するテロ事件を捜査する中で、自身について疑問を持っていく……

続きを読む